脇汗対策にはロールオンがお得!その理由は?



脇汗や臭いを抑えたり、服が脇汗を吸収するのを防ぐために、デオドラントや脇汗パッドを毎日使っている方は多いのでは無いでしょうか?

ただ、毎日使うのであればできるだけ出費は抑えたいですよね。そこで、汗を抑えるロールオン、臭いを抑えるスプレー、脇汗パッドの3つを比較し、どれが一番コストを抑えお得なのか見ていきます。

 

結論:ロールオンがお得

 

結論から言うと、私はロールオンタイプがお得と考えています。その理由を説明します。

 

比較

 

○ロールオン

ロールオンにもいくつもの商品が存在します。国内メーカーのもの、国外メーカーのもの。種類は様々です。その中でも、私は「パースピレックス・ロールオン・コンフォート(PerspirexRoll-on Comfort)」という商品を使用しています。これは、主成分である塩化アルミニウムが汗腺角栓を形成し、物理的に汗の分泌を抑制するというものです。そのため、使い続けることで汗が出なくなり、それに伴い脇汗の臭いも抑えることができます。

パースピレックスの容量は20ml。価格は約2,100円。両脇に毎日一度使うとして、約1ヶ月(30日)使い続けることができます。2ヶ月目以降は3~4日に一度の塗布で十分ですので、私の場合ですと1本で約3ヶ月は保ちます。とすると、、、

1ヶ月目2,100円、2ヶ月目以降は3ヶ月に一本使うと考え、四半期ごと購入×2,100円=8,400円。

合計10,500円/1年分コスト

10,500円÷12ヶ月=875円/1ヶ月分コスト

10,500円÷365日=29円/1日分コスト

1ヶ月平均875円と考えると結構安く感じますね!

 

○脇汗パッド

脇汗パッドは服に貼り付けて使用し、汗が服に吸収されるのを防ぐのに使用します。脇汗パッドはたくさんの商品が存在し、正直どの商品も似たり寄ったりです。なので、ここでは私が愛用している「あせワキパット リフ40枚(20組)」で比較していきます。

このリフは20組入って価格が約700円です。出かけるときにはほぼ毎日使うこととなりますし、毎日交換しないと臭いが発生し不衛生です。なので、ここでは毎日使用し、交換することを前提にみていきます。

単純に365組必要ということになりますので、、、

700円÷20組=35円/1組分コスト

35円×365日=12,775円/1年分コスト

12,445円÷12ヶ月=1,065円/1ヶ月分コスト

脇汗パッドって意外に高いんですね( ・_・;)

 

○スプレー

みなさんに一番なじみのあるスプレーは、殺菌効果も高く、制汗作用が高いので、スプレーするとすぐにサラサラになります。しかし、汗を抑えられる訳では無いので、あくまでも清涼感と臭い隠しのためのアイテムとなってしまいます。そんなスプレーですが、私が愛用している「資生堂Agデオ24 135g」で比較していきます。

この商品は135gで約850円で購入することができます。このサイズで使用回数は約「70回」と言われています。毎日朝家を出る前に一度の使用をしたとして仮定します。※一般的に3秒程度のスプレー時間を想定

850円÷70回=約12円/一回分のコスト

12円×365日=4,380円/1年分コスト

4,380円÷12ヶ月=365円/1ヶ月コスト

こう見ると一番安く使用することができますね!

 

以上から価格のみで比較すると、スプレー使えば安いじゃん!と思われるかもしれません。しかし、ここで考慮しなければならないのが、スプレーは脇汗自体を抑えることが出来ない!ということです。

私もそうでしたが、脇汗パッド+スプレーの併用をする必要がでてきます。スプレーで臭いを抑えて、脇汗パッドで汗の染み防止をしなければなりません。ということは、、、

年間コスト

脇汗パッド12,775円+スプレー4,380円=17,155円

月コスト

脇汗パッド1,065円+スプレー365円=1,430円

 

一気に高くなりました(>_<)

結論

 

スプレー・脇汗パッドは高くつく!(人にもよりますが・・・)

臭いしか気にしてないからスプレーだけで十分!脇汗パッドは使わない!という方はスプレーだけで十分安く抑えられます。

しかし、この記事を読んで頂いている皆さんは、「脇汗・臭いを抑えたい」「脇汗を目立たせたくない」と考えている方がほとんどかと思います。となるとスプレーと脇汗パッドの併用は必須となってしまいます。

短期的に見れば脇汗パッドやスプレーを使用することで、コストは安く抑えられます。しかし、多汗症の方であれば1年中使用する必要がありますので、長期的に見ると低コストに抑えられたとは到底思えません。

汗と臭いを一つで抑えられるロールオンは「一石二鳥」なのです。以上からパースピレックス・ロールオンが長期的に見ると安く抑えられ「お得」なのではないでしょうか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

人それぞれの使い方がありますし、毎日外出しないから脇汗パッドそんなに使わないよ!と言う方であれば、コストの差は縮まると思います。ですので、一概にロールオンが低コストに抑えられる!とは言えません。

しかし、私もですが、多汗症の方にとっては1年中使用することとなりますので、一つで二つの効果があるロールオンがお得に感じて頂けたのではないでしょうか?

ちなみに私はロールオンを使うようになり、脇汗にかけるお金は減りました。

みなさんも脇汗グッズを買うときは参考にしていただければと思います。「こちら」ではロールオンについてご紹介しています。

ご覧頂きありがとうございました。

 

※各商品の使用期間・回数については、人それぞれの使い方で異なる可能性がございます。あくまでも、筆者の使用期間で比較しておりますので、ご了承ください。

 

画像をクリックすると詳細が表示されます。