20代男性におすすめ3つの制汗剤!脇の汗と臭いを抑えよう



20代におすすめ制汗剤

女性よりも臭いがキツくなりがちなのが、男性の悩みだったりします。

スポーツをしても、車の運転をしても、何もしなくても(-_-)。なんで男はこんなに臭いがするの?女性はあんなに良い匂いがするのに、ずるい!なんて思ったことはあるのではないでしょうか?

一番気になるのが脇汗で発生する脇の臭い。女性はそんなにキツい臭いの人はいないのに、男は臭う!これは、男臭なのか?なんて思いますよね。そのまま放っておくと女性に嫌われるかも(ノД`)

と思っているあなたへ、汗や臭いを抑えるおすすめの制汗剤があります。

 

制汗剤の種類

制汗剤にはいろいろな種類があります。

スプレー

一番定番なのがスプレーですね。スプレーは汗をかいた部位に直接スプレーを吹きかけて、汗を抑えたり、殺菌したり、香りを付けて誤魔化したり(表現の仕方が悪くてすみませんm(._.)m)できるうえ、どこでも手に入れることが出来るため、定番中の定番と言えるのではないでしょうか?ただ、一番のデメリットが、持ち運びが大変なことです。スプレーはそこそこ大きいので鞄に入れても邪魔になることです。また、持続性も短いので、こまめにスプレーする必要もあります。

シート

シートは汗をかいた後に体を拭いて、汗や臭いの原因となる皮脂を拭き取ることにより、不快感や臭いを抑えることができます。大きさも持ち運びできるサイズもありますので、特に真夏などは必需品になるのではないでしょうか?また、スプレーと併用して使っている人は多いのではないでしょうか?

ロールオン

汗を止めたい部位に塗り込んで使用するのがロールオンです。ロールオンの多くには塩化アルミニウムという、発汗を抑える成分を含んだものが多く販売されています。スプレーのような即効性や清涼感は無いものの、汗を抑える又は止めることに長けており、継続して使用することで脇汗の量を減らしたり抑えることが出来るので、持続性があるのが特徴です。私はロールオンで汗を抑えることが出来たので、一番実用性があると思っています。

 

クリーム ・ジェル

ロールオンと同じように汗を止めたい、抑えたい、臭いが気になるという部位に塗り込んで使用することにより、効果を発揮します。クリームやジェルには様々な成分が配合されておりますが、その中でも、クロルヒドロキシアルミニウムという肌を引き締めて汗の量を抑える働きのある成分を含んでいるものがあります。通常汗の発汗を抑えるのに、塩化アルミニウムを含んでいる商品が多く存在します。塩化アルミニウムは、痒みを発生させるなど副作用もあるため、肌の弱い方には合わないことがあります。しかし、クリームやジェルには塩化アルミニウムを含まない又は、塩化アルミニウムの割合を低くした肌に優しい物も存在しているので、ロールオンで痒みが出た方や肌の弱い方にはクリームやジェルがおすすめです。ロールオンと違って、手で塗り込むことが出来るので、気になるところへ「まんべんなく」塗布することが出来るのがクリームの良いところです。

ローション

クリームやジェルと同じように気になる箇所に塗布し使用します。コットンや綿に染み込ませて塗布することにより、まんべんなく、無駄なく塗ることが出来るのがローションの良いところです。

 

おすすめ制汗剤ベスト3

それじゃー、どんな制汗剤が汗の臭いに効くの?汗を抑えることができるの?

ということで、ここでは私がオススメする制汗剤を3つご紹介します。

これで脇汗・臭いとおさらばです!

 

1.GALLEIDO(ギャレイド)

汗と臭いを抑える、男のために作られたデオドラントクリームが「GALLEIDO」です。このクリームは成分にこだわって作られており、制汗成分であるフェノールスルホン酸亜鉛と殺菌成分であるシメン5フォームが配合されています。

特にフェノールスルホン酸亜鉛は、エクリン汗腺(体温調節等で汗を分泌する汗腺です。汗自体は無臭)を収縮させる作用があります。これを「収れん作用」といいますが、タンパク質を変性させて血管や肌などの組織を「引き締める」効果があり、汗が出ないように抑えることができます。

この二つの有効成分により、汗を抑えつつ臭い菌を撃退させ、制汗効果を長持ちさせるのです。使用するときは清潔な体に使用する方が長持ちしますので、お風呂から上がった後、朝起きた後など、汗をかく前に使用するようにしましょう。

GALLEIDOは厚生労働省が認可した効果・効能に有効に定められた量で成分が配合されたもの(医薬部外品と呼びます)であり、安心して使用することができるのも特徴です。



ニオイが気になるならGALLEIDO
デオドラントクリーム ⇒詳細はクリックすると見ることができます。

2.パースピレックス・ロールオン

こちらはロールオンタイプのデオドラントです。男だけではなく女性でも使用することができます。なぜオススメかというと、ほぼ確実に汗を止めることができるからです。パースピレックス・ロールオンには塩化アルミニウムという成分が含まれており、汗を出す汗腺に物理的に蓋をして汗を止めてしまう仕組みがとられています。ただ、先ほどもご説明したとおり、塩化アルミニウムには、かゆみ・かぶれなどの副作用を起こす可能性があり、肌の弱い方にとってはデメリットとなります。

実際に筆者である私はパースピレックスを使用し、2週間ほど継続して使用して確かに汗が止まりました。また、肌の弱い私は副作用が心配でしたが、かゆみは少なく、かぶれ等もありませんでした(かゆみも我慢できるほどであり、特段気になるものではありませんでした)。私の中では一番安心して使えるデオドラントです。※副作用には人それぞれ差がありますので、ご注意下さい。

私の実体験パースピレックス・ロールオンの使い方はこちらをクリック


パースピレックス・ロールオン・コンフォート(PerspirexRoll-on Comfort) ⇒詳細はクリックすると見ることができます。

 

3.NULLデオドラントジェル

「全てのビジネスマンへ」というキャッチコピーで男性に人気のジェルです。脇汗の臭いだけではなく、革靴でムレた足汗の臭いにも使えるのがこのジェルの特徴です。クロルヒドロキシアルミニウムという成分が含まれており、この成分が汗や毛穴を引き締めて汗の量を減らす働きがあるのです。ワキガの方にも効果が高い成分のようです。また、4つの抗菌成分が含まれており、高い抗菌作用もあるのがこのジェルの強みです。

使い方も簡単で、清潔な体に米粒程度の量のジェルをとり、気になるところに塗るだけです。米粒程度で十分なの?と心配になりそうですが、伸びも良く、高い成分効果がありますので、米粒程度の量で十分なのです。コストパフォーマンスも高くお財布に優しいのがこのジェルの特徴です。満足できなかった場合は、全額返金も行っておりますので、まずはお試しで。という使い方が出来るのも良いですね。




【メンズ専用 NULLデオドラントジェル】⇒詳細はクリックすると見ることができます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

全て脇汗を抑えて、尚且つ臭いを抑えることができる素晴らしいアイテムです。ロールオンは持続性が高く、使い勝手が良いです。クリームやジェルであれば、脇以外にも応用することができるのが特徴です。それぞれのアイテムにそれぞれの良いところがあります。お値段も比較的安いので、それぞれ試してみて自分に合うアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

男性だけではなく、女性にもオススメジェルです。
朝塗れば、1日中脇汗知らず♪【リサラ】

↑↑気になる方はクリックすると詳細が見られます。↑↑

ローションタイプのパースピレックスシリーズです。


パースピレックス・ローション(Perspirex Lotion)

↑↑気になる方はクリックすると詳細が見られます。↑↑

 

足汗・臭いに集中して使いたい方向け

止まらない「足汗」に! 7大成分たっぷりのPiede(ピエデ)

↑↑気になる方はクリックすると詳細が見られます。↑↑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です