脇汗パッドはバレません!手作りも不要で、自分に合うパッドは買えます!

脇汗パッドってばれるの?




私はかれこれ10年近く脇汗パッドを使っています。脇汗パッドを切らしたときは、自分で手作りしたことも多々ありました。さすがに手作りだと奇麗にはいきませんので、結局ドラッグストアで脇汗パッドを買うのですが。

ドラッグストアでは様々なカラーの脇汗パッドが売っており、どれを買ったらいいのか、どれが透けないのか悩むと思います。

特に、今まで脇汗パッドを使用したことがない方が一番心配されるのが、脇汗パッドって服から透けないの?見えないの?だと思います。

 

結論から言うとが脇汗パッドは付けてもばれません!!!実は使い方や着る服によって見えにくく、またはわかりにくくすることができるからです!

まずは、買って使ってみる前に知りたい!という方に少しでも参考にしていただければと思います。

 

私が脇汗に悩まなくなった理由はこちらをクリック

【脇汗の臭いを抑える市販薬】はこちらをクリック

 

脇汗パッドの選び方

 

脇汗パッドって色々な種類がありますよね?私も最初はどれを買うべきなのか迷いました。どんな形のものがあるのか、色があるのか、そこから自分のファッションや肌の色を考え、何が一番ベストなのかを決める必要があります。

 

脇汗パッドのカラー

脇汗パッドには白、肌色、黒と数種類のカラーがあります。自分の肌や着ている服に合わせてセレクトできるよう品揃えされているのです。

自分が着ることの多い服の色合いに合わせるのが一番目立たなくするコツですが、基本は白色がすべての色に合わせやすいです。

ちなみに私は、白色を使っています。服の中に着ている肌着が白が多いということもありますが、やっぱり白が一番透けにくくばれにくいかなと、今まで使ってみての実感です。

ただ、中に着る肌着の色がベージュでシャツが白のパターンなどは、パッドの色もベージュにして肌の色と錯覚させて目立たなくさせるなど、工夫も必要ですね!

 

脇汗パッドの形

脇汗パッドには主に3種類があります。

シャツの脇部分に貼り付けし、シャツが汗を吸うのを防ぐタイプ。(これしか画像がなくてすみませんm(__)m このパッドを半分に折って張り付けて使用します。裏側には両面テープがついてます。)

 

直接脇にシートを貼り付け、汗が流れる前にシートで吸収するタイプ。

サラーリ ヌーディワキフィルム ロールタイプ 脇汗 デオドラント ワキ汗 制汗剤 脇 臭い制汗 脇汗 対策 わきの臭い 脇汗 臭い 脇汗を抑える

 

肩かけで直接パッド部分を脇に密着させ、汗を吸わせるタイプ(女性用もあります)。

【わき汗のストレスから解放!】【しっかりSTOP!】脇汗 パッド インナー メンズ 汗取り パット 吸収 シート 吸湿 速乾 防臭 対策 肌にやさしい 素材 送料無料

 

状況に応じて使い分けるのが一番良いかと思いますが、それぞれにも良いところと悪いところがあります。

 

脇汗パッドのデメリット

服に貼り付けるタイプの脇汗パッドは、裏面に両面テープが付いておりますので、テープ面を服に貼り付けて使用することとなります。

その為、テープが強力な製品の場合は服にテープがくっ付いてしまう危険性があるため、服を傷めてしまうケースがあります。また、服の素材によってはテープが付かずにすぐに剥がれてしまったり、途中でズレてしまうケースがあります。

直接脇に貼り付けタイプはシートも薄いので、そんなに付けてる時は気にならないかと思います。

しかし、多汗症の方など、異常に多い汗を書く方はすぐに剥がれてしまう危険性があります。また、男性の場合は脇毛が邪魔をしてしまい、上手く付けられない可能性もあります。皮膚が弱い方などは、ノリの粘着成分で肌が荒れたり、赤くなったり、痒みが出てしまう恐れもありますので、注意が必要です。

肩かけタイプは直接脇にパッドをあてるので汗が流れてくる心配はなさそうです。しかし、直接あてることになるので、ゴワゴワ感、違和感が気になるところです。※女性向けの商品であり、ブラに引っ掛けることとなります。

 

脇汗パッドのメリット

○服に貼り付けるタイプは、服に上手く貼り付けることさえできれば、服が汗を吸うことはほとんどありません。また、服に付けるので直接肌に触れることもなくゴワゴワ感もほとんど感じられませんので、ばれにくいです。

流れてくる汗の対策として、エアリズムなど薄い肌着を着ておくことをオススメいたします。

○直接脇に貼り付けタイプは、服に直接貼ることはないので、服の傷みを防ぐことができます。また、貼り付け感も少ないので気にせず使え、ばれることは無いと思います。

○肩かけタイプは、直で脇にパッドあてますので、汗が流れてくる心配がありません。なので、服への直接のダメージを最大限に防ぐことができます。また、何度も洗って使えるため衛生的・経済的です。ただ、ごわごわしてばれる可能性は他の2つよりも高いです。

 

結局どれが「ばれにくい」の?

結局どれがいいんだーー!!!となりそうですが、、、

私がばれにくいと思うのは、服に貼り付けるタイプの脇汗パッドです!なぜなら、付けている感じがほとんどなく、服が白のように透ける色でなければ、見た目では付けているのか付けていないのか全くと言っていいほどわからないからです。

少しみにくいですが、白いワイシャツに貼り付けた画像です。うっすらと透けてはおりますが、脇に挟んでしまえば見えることはありません。もちろん、白以外のシャツであれば透けないので「ばれることはほぼ無い」と思います!

長袖であれば実際付けているかどうかなんてわからないですし、半袖の場合も服の中を覗かない限りは全然見えないです。

ただ、ノースリーブなど脇が出てしまう服に関しては、服の内側(脇が当たる部分)に貼り付けることになりますが、高い確率で汗ジミになると思います。

 

脇汗パッドを使わない方法

みなさんは、脇汗パッドや家にある物で代用品にしたりと、脇汗パッドに頼らない方法を考えたことがありますか?

私はたまたまデトランスα(パースピレックス)に出会えたので、脇汗パッドを使わない生活を手に入れました。

どんな物か気になる方はこちらを読んで頂ければわかりやすいかと思います→デトランスα(パースピレックス)ってなに?

 

これを使うことで最低1週間は何もしなくても、脇汗の発汗を抑えることができます。ですので、ワキガの対策にも有効と言えます。

下はユーアップという会社が運営している通販サイトになります。下の画像をクリックしていただくと、直接サイトに遷移しますので、気になる方は是非ご覧下さい。

 

○デトランスαの定期購入についてはこちらをご覧下さい。


夜塗って翌日サラサラ【デトランスα】初回999円お試しモニターはこちらから

 

○デトランスαをお試しに1つだけの購入はこちらをご覧下さい。



夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

私が長年使ってきて自信をもってオススメできるアイテムですので、脇汗パッド以外の脇汗対策の一つとして検討してみるのも良いかと思います。

 

最後に

私が一番使用感として満足いくのが、服に張り付けるタイプの脇汗パッドです。これが一番肌に影響がなく使用でき、ばれることもほぼ無く、それでいて服が濡れるのを防いでくれるからです。薄手のシャツでも問題なく使用できます。

ちなみに私の裏技ですが、通常は一枚ずつ使うところを片側2枚づつ付けて、カバーできる範囲を広くして使っていました。その分、ゴワゴワ感は増しますが、それでも全然ばれませんでした。(笑)

治療や薬に頼りたくない方にとってはとても心強い味方です!

脇汗を止める対策はこちらをクリック←脇汗対策も紹介しておりますので、よかったら読んでみてください!

お付き合いいただきありがとうございました_(._.)_

 

 

ワキにフィットする立体サポート「立体汗取りパット猛暑タイプ」



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です