痛くない・切らないワキガ・脇汗治療!ウルセラドライとは?

脇汗・ワキガに悩んでいる方、どんな治療があるの?どんな治療が効果あるの?という疑問があるのでは無いでしょうか?

脇汗・ワキガ治療=切開手術のイメージが強いと思いますが、切らない治療方法があるのをご存じでしょうか?

痛くない・切らない、そんな画期的な最新治療をご紹介します。

その名も「ウルセラドライ」です!

 

手術をせず脇汗を抑える方法を知りたい方はこちらをクリック

 

ウルセラドライってなに?

 

ウルセラドライとは、メスによる脇の切開を行わず、ウルセラ社が開発した高密度の超音波により、汗の臭いの元となるアポクリン汗腺、汗の元となるエクリン汗腺を破壊します。
一言でいうと、「切らずに熱エネルギーにより汗の元を破壊する最新治療」です。ミラドライビューホットと同じく、熱により汗腺へダメージを与え、汗と汗の臭いを抑制します。

 

ウルセラドライの治療方法

 

ミラドライやビューホットとの違いは「超音波エコーで肌の断面を確認し、汗腺のある場所へ狙いを定めて照射」できることにあります。これにより、ピンポイントで超音波を照射できることから、高い効果を得ることができます。
超音波エコーにより、汗腺の位置をある程度把握してから照射できることが、このウルセラドライの強みといえます。

治療の手順

脇へマーキングをし、照射していく範囲を決めていきます。

脇の治療部位へ、痛みの少ない極細の針で麻酔注射をしていきます。

超音波エコーにて汗腺を確認し、高密度の超音波を脇へ照射していきます。

治療時間は、30〜40分と短時間で終了します。
痛みは麻酔注射で多少ありますが、超音波の照射では麻酔の効果により痛みを感ず、痛みに弱い方も安心して受診することができます。

痛みが心配な方でも安心ですね!

 

治療後の副作用は?

治療を受けて一番心配なのが副作用です。

ウルセラドライは治療後、個人差はありますが肌の赤みや腫れがでるケースがあります。しかし、大きな副作用は無いようですので、安心して治療を受けることができます。
また、1週間程度で赤みや腫れは引き、当日からシャワーも浴びれて日常生活を同じように送ることができます。

クリニックによっては子供でもウルセラドライ治療を受けることができますので、比較的副作用が少ない、安全な治療方法と言えるのではないでしょうか?

※このウルセラ療法は前立腺がんや肌の若返り治療にも使われている技術です。

 

ウルセラドライの費用は?

 

ウルセラドライの治療費はおよそ30万円です。
保険適用外であり高額な治療ではありますが、一度の治療で済み(継続的な治療は必要無し)、半永久的な効果が得られます。ボトックス注射など継続して治療を受けなければならない治療と比較すると、コスト的にお得です。

長期的なプランを考えると、ウルセラドライ治療を受けてみる価値はあるのではないでしょうか?

※体質によっては再治療を受けるケースもありますので、その際は医師にご相談ください。

 

最後に

 

ウルセラドライは脇を切らない最先端の脇汗・ワキガ治療です。
手術のように体の負担も大きくなく、精神的な余裕を持って治療を受けられるのもウルセラドライの強みではないでしょうか?

ミラドライやビューホットなど、他にも切らない治療方法があります。現代医学の進歩により、様々な治療方法が検討できるようになりました。
脇汗・ワキガで悩んでいる方は、色々な治療方法を調べてみて、をカウンセリングを受け、自分に合った解決法を見つけていきましょう。

 

ミラドライについての記事←クリック

ビューホットについての記事←クリック

 

↓ この記事で時々出てくる「ビューホット」治療が受けられます。

【池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡】でワキガ治療をするなら

↓ 切開手術で確実に治療したい方へ保険適用で治療を受けられます。

ワキガ手術が保険適用で可能に!【池袋サンシャイン美容外科】

↓ そうは言ってもやっぱり手術は嫌!という方へおすすめ!


パースピレックス・ロールオン・コンフォート(PerspirexRoll-on Comfort)

「痛くない・切らないワキガ・脇汗治療!ウルセラドライとは?」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 傷跡が目立たないワキガ治療!サーミドライって知ってますか? | 脇汗に悩まないブログ

  2. ピンバック: ほぼ再発なしで治るワキガ・多汗症治療!マイクロリムーブ法とは? | 脇汗に悩まないブログ

  3. ピンバック: ビューホットは痛くない・傷が残らない脇汗・多汗症おすすめ治療! | 脇汗に悩まないブログ

  4. ピンバック: ミラドライは切らない・痛くない!怖くない脇汗・ワキガ治療! | 脇汗に悩まないブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です