ミラドライは切らない・痛くない!怖くない脇汗・ワキガ治療!

脇汗手術を受ける前に、ミラドライ検討しましょう。

 

ミラドライってなんだろう?

ミラドライとは、アメリカで開発された多汗症治療の医療機器で、脇汗治療機器としてアメリカFDAに唯一認められた医療機器です。
通常の治療では、汗を発汗する「エクリン汗腺」臭いの原因となる汗を出す「アポクリン汗腺」を、メスを使い脇を切り開いて切除する方法が一般的です。
しかし、ミラドライはマイクロ波(電磁波)により熱刺激を与え、汗腺の機能を低下、破壊させ発汗を抑えることができます。このミラドライの一番のメリットは脇を切らないことにあります。

 

脇汗を抑えるデオドラント【パースピレックス】について知りたい方はこちらをクリック

 

ミラドライ施術方法

 

ミラドライはマイクロ波(電磁波)の照射によりアポクリン汗腺、エクリン汗腺を破壊しますが、その仕組みは水分に反応する電磁波の特性を活かしたものです。

マイクロ波(電磁波)は水分子に反応し熱に変わる特徴があります。それにより水分を多く含む汗腺のみを熱により破壊することができます。この作用により、汗腺以外の肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

また、破壊された汗腺は再生することがないため、半永久的な効果が期待できます

治療の際は痛みを感じないように麻酔を行い、また、患部を冷やしながら治療を行いますので、痛み無く治療を受けることができます。
施術時間は1時間程度であり、入院する必要なく時間が拘束されないのもメリットです!

施術後は腫れや赤みが出ますが、目立つ腫れは1週間で引き、ほぼ完全な完治には1ヶ月程度必要となります。
ミラドライの施術による重篤な副作用は報告されてないようですので、今のところは安全な治療と言えます。

※病院によっては、子供のミラドライ施術可能なところもあるそうです。

 

日常生活への支障は?

ミラドライ術後、基本的には通常通りの生活を送ることができます。
シャワーも術後当日から浴びることが可能です。
しかし、長時間の入浴や激しい運動は控える必要があります。

脇汗治療と言えば脇の切開が必要な手術が一般的であり、手術には大きな負担があります。切開するのは非常に恐怖を感じますので、身体だけでなく精神にも大きな負担があります。また、仕事を休んだり通院を繰り返したりと拘束時間が多いのも、多汗症の方が手術治療に二の足を踏む一番の原因ではないでしょうか?
しかし、ミラドライは術後当日から日常生活が送れますので、病院にかかる時間を減らすことができます。

 

ミラドライ治療費

ミラドライは大変高額な治療となります。
病院によって変わりますが、だいたい30万円〜40万円前後の治療費がかかります。
ミラドライは保険適用が認められておりませんので、注意が必要です。
通われる病院により価格差がありますので、気になる方は最寄りの病院へ確認を取っていただくようにお願いします。病院によっては無料カウンセリングも行なっているところがあるそうです。

施術回数は1度のみで、施術後すぐに効果が現れます。体質によっては2度の施術が必要な方もおりますので、お医者様にご相談の上ミラドライ治療を受けるようにしましょう。

※病院と表現しておりますが、主に美容外科・クリニックです。

 

最後に

ミラドライの一番のメリットは脇を切らないこと(肌を傷つけないこと)です。
マイクロ波で汗腺を破壊しますので、基本的には半永久的な効果を得ることができます。
また、脇を切る手術に比べて身体の負担や精神的な負担も少なく済むので、脇を切る手術よりもメリットは大きいのではないでしょうか。

保険適用外となりますので高額な医療費がかかってしまうのがネックですが、全国にミラドライを扱っている病院は多いので、本気で治療を考えている方はミラドライのカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?

 

「切らない脇汗・ワキガ治療 ウルセラドライ」←こちら

 

↓切らない治療「ビューホット」が受けられます。

ビューホットについてはこちらをクリック




【池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡】でワキガ治療をするなら

 

↓保険適用の受けられる切開手術がメインの美容外科です。



ワキガ手術が保険適用で可能に!【池袋サンシャイン美容外科】

 

 

 


多汗症ランキング